蘇陽農場

南阿蘇のたまご屋 蘇陽農場

たまごの美味しい理由

トップページ > 美味しい理由

生産環境について

山都町からの山々

熊本県上益城郡山都町の中でも標高560メートルに位置し、人里離れた山の中に蘇陽農場があります。

鶏は暑さに弱いため、高冷地にある蘇陽農場は
最も適した環境といえるでしょう。

野生の鹿が出るほどの大自然の中で、
空気もよく、鶏たちも健やかに育っています。

蘇陽農場の入り口

たまごは時間の経過とともに品質が低下します。
蘇陽農場は少しでも高品質のたまごをお届けするために、産まれたたまごは併設のGPセンターに運び、検査・殺菌・消毒をおこない、すぐに出荷しています。

鶏たちの飼料

飼料のとうもろこし
とうもろこし
栄養はもちろんのこと、黄身の色がきれいになることから、
鶏の主食として最適です。
蘇陽農場でもとうもろこしを主食として様々な原料を配合しおり
美味しいたまごを生産しております。
アルファルファ
牧草の一種で『カロチン』、『ビタミン』など栄養豊富であることから、私たち人間の間でも注目され、野菜としてスーパーなどで見かけられます。
海藻粉末(ノルウェー産)
海藻にはうまみの成分である『アミノ酸』が豊富に含まれています。海藻の効果でたまごの甘みとコクが増します。
乳酸菌
鶏も人間と同じように、お腹の中から健康をサポートします。健康な鶏から良質なたまごが産まれます。

上記以外にも、たまごの味、鶏の健康のために米ぬかや大豆かす等を与えています。

鶏たちの飲料水

水源の宝庫


全国的に有名な「南阿蘇の天然水」。

蘇陽農場では地下150メートルから湧き出る
明峰由布・祖母山系の水を使用しています。

山々を流れてきた清流

また、蘇陽農場では検査機関において定期的に水質検査を行っております。

  • 阿蘇ジオパーク認定
  • 箱入り卵
  • 黒川温泉パティスリー麓
  • お菓子の味幸
  • 山都町ホームページ

Copyright © 2010 蘇陽農場. All Rights Reserved.